おうちホームステイでスマホ留学の気分を味わえる

英会話学習

実はおうちホームステイはアプリを利用できることでスマホ留学してる気分を味わえる英語プログラムですが、昔流行った「スマホ留学」をご存知でしょうか?

 

これは「イングリッシュライフ」という会社が提供している英語学習カリキュラムで、人々からけっこうな注目を集めています。「30日間で英語を話せるようになる」という広告が目を引いたのも大きいのでしょう。

 

しかしその一方、ネット上では「怪しい」「詐欺」などの声もしばしば聞かれています。責任者とされている「塩原先生」という講師の方を怪しむ意見もあるようです。

 

そこで今回は「スマホ留学」について紹介させていただきます。

 

そもそもスマホ留学とは?

 

スマホ留学は「イングリッシュライフ」という会社が開発した英語学習カリキュラムです。カリキュラムのメインはスマートフォンアプリで、「いつも持ち歩いているスマホなら、いつでも英語が勉強できる」という点がウリとなっています。

 

なお「留学」という名前ではありますが、実際に留学体験をするわけではありません。おそらく、スマートフォンを使って頻繁に英語に触れ続ける生活スタイルを留学にたとえたのでしょう。

 

伏せられているスマホ留学の料金について

 

カリキュラムの受講は有料です。ただし体験サービスは無料で受けることができます。

 

しかし、実はスマホ留学にかかる料金は公式から発表されていません。ただ体験者から寄せられた情報によってネット上には料金が出回っています。その料金は19万7000円、約20万円ですね。

 

もしも本当に英語力がアップするのであれば、この20万円という料金は妥当です。実はおうちホームステイも総額では20万円ほどかかりますし、英会話教室に年単位で通えばこれどころではない授業料が発生するでしょう。

 

スマホ留学で受けられるカリキュラムとは

 

スマホ留学はカリキュラムの中身もあまり公表していません。しかしこちらも料金と同様、ネット上に情報が寄せられています。

 

スマホ留学のカリキュラムにおいてメインとなるのは「レッスン動画」と「10日1回行われるフィードバック」の2つ。動画をみながら自分でレッスンを行い、その成果を10日1回のフィードバックで確認していく形になるのでしょう。なお、フィードバックはLINEで行われます。

 

メインはこの2つですが、付属してくる特典の量は圧巻です。

 

「交流会」
「セミナーへの招待」
「24時間のメール対応」
「海外旅行で使えるトラブル対処用英会話集」
「海外で恥をかかない基本マナー」
「オリンピックに関する会話で使える英会話」
「自分を知的に見せる英会話」
「英語によるビジネスメールのテンプレート」
「外国人が興味を持っている日本の文化情報」

 

などなどもりだくさんの特典が付属します。

 

今話題のおうちホームステイはこちら

 

スマホ留学は本当に効果はあるの?

 

こればかりは個人差がありますが、スマホ留学で英会話がペラペラになるかというと「なる」とも「ならない」とも言えません。

 

スマホ留学で話せるようになるのはカリキュラムを受けた90日分の英語のみです。しかし、その90日分の英語だけでなんとかなるケースもそれなりにあるため、「カリキュラムをこなしてもまったく喋れるようにならなかった」とはならないのです。

 

ただし90日間で身につけた範囲を超えた内容の会話はできません。ビジネスなどでしっかり英語を使うことになれば、すぐに不足が目立つようになるでしょう。しかし、それでも短期の海外旅行などあまり難しい内容が求められない会話であれば十分かもしれません。

 

スマホ留学が目指す「英会話ができる」とは

 

スマホ留学が目標としている「英会話ができる」状態は、ネイティブの人たちとスラスラ喋れるような状態ではありません。英語を母語としている人と長く話せば、すぐに知らない単語や言い回しなどに遭遇することとなるでしょう。

 

しかし、カリキュラムに取り入れられたフレーズはそれなりに使えるようになります。これは学校の英語の授業などと違って、あまり多くの英単語やフレーズを扱わない代わりに、1つのフレーズを徹底的に練習できることが理由。

 

日本の授業は詰め込み式だと言われていますが、英語も例外ではありません。実際の会話では使わないような単語やすでに古びたフレーズまで片っ端から暗記して詰め込み、とりあえずテストや授業をこなせる程度にしか理解できていないまま次へ次へと進んでいきます。

 

その結果「なんとなく覚えているけど、スラスラと出てこない」という典型的な「英語を習ったのに喋れない日本人」となるのです。しかしスマホ留学は覚える数をしぼり、その少ない単語やフレーズを100%習得するようにつくられています。そのおかげで、覚えたフレーズについてはすんなり使えるようになるでしょう。

 

スマホ留学についてのまとめ

 

スマホ留学はスマートフォンアプリを利用した英会話カリキュラムで、動画を観てLINEでフィードバックを受ける形で勉強を進めていきます。料金は19万7千円で、カリキュラム以外の特典も豊富。

 

実際の効果としては「簡単な会話ならこなせるぐらいになる」と言ったところです。これが料金に対して十分な効果かどうかは、それぞれで判断しましょう。

 

ですが、現在は新規の受付を休止しています。その代わりに人気が出てきている英語カリキュラムがおうちホームステイだったので、ラスベガスに行く前に受講した経緯があります。

 

今話題のおうちホームステイはこちら

コメント