おうちホームステイのアプリを使ってみた!アプリのおかげでずっと英語に話せる環境

英会話学習

おうちホームステイはオンライン上でカリキュラムを受けられる点が特徴の1つで、パソコンを始めとした電子機器を活用することで英会話の学習効果を高めています。

 

使用する機器のなかでも目立っているのがAIスピーカーとアプリ。しかしAIスピーカーはその名前から実態がわかりにくく、「もしかしたら高い機器を買わされるのでは?」と不安視する声も。

 

そういった方のため、今回はおうちホームステイで使用する機器やアプリについてまとめました。
導入を悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

おうちホームステイで使用するアプリについて

 

おうちホームステイで使用するアプリは「LINE」と、「Siri」または「Googleアシスタント」の2つです。必要不可欠ではありませんが、ボイスレコーダー機能のあるアプリを使うと、自分の英語発音を確かめやすくなります。

 

LINEはカリキュラムを支えるサポーターの方との連絡に使用します。もしLINEを使用していなくても、カリキュラム内で登録方法を説明してもらえるので簡単に導入できるでしょう。

 

アプリはあくまでも補佐用で、カリキュラムではAIスピーカーをメインに使っていくことになります。

 

そもそもAIスピーカーとは?

 

メインで使用すると言われても、「そもそもAIスピーカーってなに?」と疑問に思ってしまう方も多いでしょう。

 

AIスピーカーは別名スマートスピーカーとも呼ばれている、AmazonやGoogleから販売されているAIを搭載したスピーカーです。Amazonからは「Amazon Echo」、Googleから「Google Home」という機種が展開されています。

 

ネットワークを使用したクラウド型AIを搭載しており、話しかけることで様々な機能を利用できます。天気予報を聞いたり、連携機能のある家電のスイッチをオンオフしたり、さらにはネット通販を利用した買い物までできるのですから驚きです。

 

実用的な機能だけでなく「音楽がききたい」と話しかけると音楽を再生してくれるなど趣味に向けた機能も充実。これらの機能は利用者のデータを集めることでアップデートされており、これからもまだまだ発展していく予定です。

 

おうちホームステイで使用しているAIスピーカー

 

ただし、おうちホームステイで「Amazon Echo」や「Google Home」を購入する必要はありません。もちろん、カリキュラムに必要だからと購入を強制されることもないので安心です。

 

おうちホームステイでは、iPhoneの「Siri」やAndroidの「Google アシスタント」といったスマートフォンに搭載されているAIスピーカーを使用します。普段使っているスマートフォンをそのまま利用する形ですね。

 

使用方法はなかなかユニークなのですが、細部はとカリキュラムの漏洩になってしまうので書くことができません。ただ、スマートフォンの可能性を見せつけてくれる使用法となっています。

スマートフォンは設置型のスピーカーと比べて持ち運びが用意なため、どこでもカリキュラムに取り組める点も見逃せません。

 

使用するアプリとAIスピーカーのまとめ

 

おうちホームステイで使用するアプリとAIスピーカーは「LINE」、そして「Siri」または「Googleアシスタント」の2つです。このうちカリキュラムそのもので使用されるのはSiriやGoogle アシスタント。LINEはカリキュラムを補佐するサポーターとの連絡に用います。

 

AIスピーカーはGoogleから販売されている「Google Home」やAmazonから販売されている「Amazon Echo」が有名ですが、これらを購入する必要はまったくありません。おうちホームステイで使用するAIスピーカーは、あくまでもスマートフォンに標準でインストールされているものだけです。どちらも無料で利用でき、インストール料金や使用料金なども一切発生しません。

 

「おうちホームステイを始めると高価なAIスピーカーを購入させられる」というデマ情報に騙されないよう注意しましょう。

 

おうちホームステイを始めるならまずは無料のメルマガで!

 

AIスピーカーの導入にも役立つおうちホームステイ

 

AIスピーカーはスマートフォンにも内蔵されているものですが、活用したことのある方は意外と少ないでしょう。おうちホームステイにはスマートフォンのAIスピーカーを使用したことのない人に向けた説明も完備されているため、AIスピーカーを使ったことのない方でもスムーズにカリキュラムに取り組めます。

 

また、おうちホームステイでAIスピーカーに慣れ親しんだことで、普段の生活から活用できるようになったというケースもあるようです。カリキュラムで使い方を習得してしまえば、AIスピーカーの便利さを存分に活用することができます。AIスピーカーはまだまだ発展途上の機器ですので、今のうちになれておけば後々有利に働いてくるはずです。

 

英会話と直接関係はありませんが、これもまたおうちホームステイの効果と言えるかもしれません。

 

もしスマートフォンのAIスピーカーを使いこなせるようになったら、Amazon EchoやGoogle Homeなど別売りのAIスピーカーを導入してみてもいいかもしれませんね。これらはSiriやGoogle アシスタントのようにいろいろな命令を聞いてくれるだけでなく、英語で命令を出すこともできます。おうちホームステイで身につけた英語で命令できたら、なんだかゆかいな気分になれるかもしれません。
 

おうちホームステイを始めるならまずは無料のメルマガで!

 

コメント